※本セミナーは終了いたしました。


突然ですが「テレワーク」という言葉をご存知でしょうか?


4種類のテレワーク拠点とそれぞれのメリット

職住一体型.png

職住一体型

一軒家を利用した職住一体型サテライトオフィスを用意。住む場所と働く場所が同じのため勤務時間は存在せず、家族との時間や個人のプライベートな時間を大切にしたい人にはうってつけ。長期滞在も、夏休みだけの期限付きでも、福利厚生施設として活用することも可能です。

商店街型.png

商店街利用型

既存のコワーキングスペース「TAYUMANU」を利用した商店街利用型の施設。JR北見駅から徒歩3分というアクセスの良さを利用し、首都圏の企業と現地の企業をマッチングさせることで新たなビジネス価値を生み出すことができる。

大学隣接型.png

大学隣接型

北見工業大学の近隣にテレワーク施設をご用意。北見工大生と一緒に県外企業の仕事を行う。学生はアルバイトやインターンの形式で、現地に居ながら実際に企業が行っている業務を体験することができる。企業側のメリットとしては北見市の有能な人材と接点を持つ機会が増え、雇用チャンスを増やすことができる。

自然一体型.png

自然隣接型

知床・オホーツクの大自然が近くにテレワーク施設をご用意。テレワーク行う社員は業務に取り組みながら、大自然でリフレッシュすることができる。また、雄大な自然を活かして映像制作を実施するなど、都内ではまとまった休みの日にしか足を運ぶことができない大自然と毎日触れ合える。




こちらに書かせていただいた「テレワークのメリット」はほんの一部です。

セミナー当日は、実際にテレワークを体験した企業様からの実話をお聞きしたり、

北見市役所と、斜里町役場の皆様をお招きし、現地の魅力を

余すところなくお伝えしたいと思います。



また、当日のセミナー終了後は北見市・斜里町の名産を召し上がって

いただける無料の食事懇親会にご参加いただけます。




・「テレワーク」について興味は持っていた・・・

・社員のワークライフバランスを考えたいと思っていた・・・

・福利厚生を充実させたい・・・



このようなお考えをお持ちの経営者様、ご担当者様、

お気軽にセミナーにご参加ください。


セミナー開催概要


セミナーの当日スケジュール

講師プロフィール




本セミナーは終了いたしました。