i-enter

お電話でのお問い合せは「0120-120-620」 営業時間 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

NEWS

news1

2017.09.11

東京本社と大阪支店のシェアリング実験をしました。

news1

2017.09.01

空中にお絵かきが出来るHoloLensアプリをリリース。

news1

2017.08.31

シャフト(株)様ARアプリのリニューアル開発をしました。

news1

2017.05.18

HTC Viveを用いた、空間移動のVRを作りました。

他社では
難しいとされる...


news1

貴社ビジネスに合わせた
アプリ開発

「アイエンター」が行います!

「アイエンター」って?

「アイエンター」って?


アイエンターは、スマホ黎明期からスマホアプリを作り続け、その実績・ノウハウをVR・MRアプリ開発に活かしています。また、専門部署を設け、大学や研究機関と連携しながらAIやDroneなどの先端技術の研究開発もしています。

だから作りたいアプリが出来ちゃうんです!

だから作りたいアプリが出来ちゃうんです!

そもそもVR・MR・ARはビジネスに
どんなメリットを生み出すの?

そもそもVR・MR・ARはビジネスに
どんなメリットを生み出すの?


VR・MR・ARで
そんな課題が解決できるんです!

こんな使い方で
ビジネス課題が解決!

こんな使い方で
ビジネス課題が解決!


こんな業界でも
VR・MR・AR

こんな業界でも
VR・MR・AR


しかも
各方面でVR・MRの研究開発が進んでおり、
2021年には約23兆円
の規模に達すると言われているんです!

しかも
各方面でVR・MRの研究開発が進んでおり、
2021年には約23兆円
の規模に達すると言われているんです!



そして、
ユーザーへのヒアリングでは、

そして、
ユーザーへの
ヒアリングでは、


「体験したい!購入したい!」
という意向が高く、
今後さらに高くなっていく
ことが予想されます!

「体験したい!購入したい!」
という意向が高く、
今後さらに高くなっていく
ことが予想されます!

アイエンターは今までこんな
VR・MR・ARアプリを開発!

アイエンターは今までこんな
VR・MR・ARアプリを開発!


news1

HoloLensアプリ

空中に多彩な色を使って360度どこにでもお絵かきが出来るHoloLensアプリを作りました。

news1

ARアプリリニューアル

シャフト(株)様のARオリジナルジグソーパズルアプリのソースリニューアルを行いました。

news1

iOS版ARメジャー

iOS11からの新機能‘ARKit’を利用して現実の物体の長さを測ることが出来るアプリです。

社内にあるこんなデバイスを使って、、、

社内にあるこんなデバイスを使って、、、


下記は、アイエンターで所持しているデバイスの一例です。

下記は、アイエンターで所持しているデバイスの一例です。

360度カメラで撮影したライブ映像の動画配信サービス

360度カメラで撮影したライブ映像の動画配信サービス



バーチャルで不動産内覧アプリ

VR用3Dメガネを装着



360度LIVE動画のリアル水族館体験アプリ

360度LIVE動画のリアル水族館体験アプリ


だから、VR・MR・ARアプリ開発は、
アイエンターにお任せ!

だから
VR・MR・AR
アプリ開発は、
アイエンターにお任せ!

動画ギャラリー

動画ギャラリー


news1

空中お絵かきアプリ

アイエンターのHoloLens無料アプリ『 AirDraw 』の体験動画です。

news1

シェアリングアプリ

アイエンターの東京本社と大阪支店間で空中に書いた絵をシェアリングしている動画です。

news1

空間移動のデモ動画

HTC Viveを用いた、空間移動のデモ動画です。扉を開けると別空間に移動します。

アイエンターへのお問い合わせ・資料請求は
簡単3ステップ

アイエンターへのお問い合わせ・
資料請求は

簡単3ステップ


セキュリティ対策も万全


アイエンターは、2006年に

「ISMS」を取得後11年間連続で維持しています。

また、プロジェクトに合わせてセキュアな開発環境もご用意しています。

セキュリティ対策も万全


アイエンターは、2006年に

「ISMS」を取得後11年間連続で維持しています。

また、プロジェクトに合わせてセキュアな開発環境もご用意しています。

それでも不安なあなた!
質問だけでもOKです

それでも不安なあなた!
質問だけでもOKです


Q

社内では、まだプロジェクト化していない状態で、非常にフワッとしているんですが作りたい気持ちはあるんです!こんな感じで問い合わせしても迷惑ですよね?

A

そんなことはありません!アイエンターは企画の立案や市場調査なども行えますので、フワッとしたご要望でも、具体的な形にするところからお手伝いできますよ!

Q

360度動画配信のサービスを考えているんですが、動画そのものはこちらで用意する必要がありますよね?機材がないので、どのようにするか考えあぐねています…。

A

アイエンターでは撮影機材も準備しています。撮影もこちらでお受けすることだって可能ですよ!その他、素材準備が必要であればなんなりと相談してください!

Q

VRとか大手の会社さんが作ったってよく聞くので、ビジネスとしては興味はあるんですけど、ものすごく費用が高いイメージがあって…。その辺ってどうですか?

A

もちろん具体化したい商品が固まらないと、一概には言えませんよね。でも、下の料金目安にもあるとおり、目玉が飛び出るほどまではいかないかも知れません!

最後はやっぱり費用が
気になりますよね?
ざっくり目安をお伝えします!

最後はやっぱり費用が
気になりますよね?
ざっくり目安をお伝えします!


ライブ映像
動画配信アプリ

news1

200万円~

バーチャルで
不動産内覧アプリ

news1

30万円~

360度ライブ映像
リアル水族館

news1

200万円~

お問い合わせ・資料請求はお気軽に!

お問い合わせ・
資料請求はお気軽に!


その他資料ダウンロードはこちら!

その他資料ダウンロードはこちら!


アイエンターのVR・MR・ARアプリ開発のホワイトペーパーがこちらからダウンロードできます。WEBだけではなく、PDFでご覧になりたい方は是非こちらから!